おっかしゃんの片付けブログ

ずっとなんだか「垢抜けない」マイホームを、今度こそ「理想の」マイホームにする記録!

おっかしゃんの片付けブログ

わが家のエアリーマットレスの洗い方・干し方☆おもらしされても安心

f:id:chiyohapi:20210625055508j:image

こんにちは。おっかしゃんです。


わが家では、寝具にエアリーマットレスを使っています。
エアリーマットレスは、通気性がよく、シャワーで丸洗いが可能
梅雨の時期にはそのありがたさが身に沁みます。

そんなエアリーマットレスに、この度、息子がお漏らしをしました。

さぁさぁやって来ました!エアリーマットレスの最大のメリットを感じることのできるイベントが。

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

そんなわけで今回は、わが家のエアリーマットレスの洗い方と干し方について書いていこうと思います。

「みんなエアリーマットレスってどうやって洗って干してるんじゃい?」と思っている方の参考になれば幸いなりよ☆

(※「浴室乾燥」を使った方法になります。)

1 わが家のエアリーマットレスの洗い方

わが家ではこんな感じでエアリーマットレスの上に、別で買った敷きパッドを敷いています。

f:id:chiyohapi:20210624123624p:plain

f:id:chiyohapi:20210624123619p:plain

この敷きパッド (防水ではない) がおしっこを吸収してくれていので、床まではおしっこは漏れていませんでした。

(この敷パッドは普通に洗濯機で洗って干しました。今回の記事にはその工程は載せていません。)

使っているのはシングルとセミダブルです。

 

↓シングル

↓セミダブル

1-1:カバーとエアロキューブに分解する

カバー類を外し「側生地(外カバー)」「内袋」「中材(エアロキューブ)」に分けます。

↓まずは、一番外のカバーから中身を取り出します。

f:id:chiyohapi:20210624123615p:plain

↓こんなのが3つ。

f:id:chiyohapi:20210624123609p:plain

↓さらに内袋を外すとこんな感じに。(エアロキューブがキシキシする感じが苦手)

f:id:chiyohapi:20210624123604p:plain

↓アップ。

f:id:chiyohapi:20210624123559p:plain

(これ↑を触るとなんかキシキシした感じが手に残ります。そこだけ苦手)

取り外すときは少し慎重に。

カバーが傷ついたりエアロキューブの繊維が取れることがあります。

1-2:カバー類を洗濯機で洗う

カバー類を洗濯ネットに入れ、やさしめのコース(ドライコースなど)で洗濯します。

f:id:chiyohapi:20210624123554p:plain

そういえば、私が購入したエアリーマットレスの側生地についている表示を見るとこうなっています。読んでほしい所をオレンジ色で示しました。

f:id:chiyohapi:20210624123629p:plain

文章には、「手洗いしてね」って書いているけれど、絵表示を見ると、「弱ければ洗濯機OK」ってある。

(..)どっちだい?

そんな感じで、これまでずっと何となく、「まあいいや。洗濯機で洗っちゃえ。」と洗っていたのです。

 

が、今回記事を書くにあたって一応公式ページのお洗濯表示のところを確認しました。そこを見るかぎり、中袋、側生地、両方とも「40℃までの液温で、非常に弱い水流でなら、洗濯機で洗うことがOK」なようです。良かった良かった。

参考:https://www.irisplaza.co.jp/index.php?KB=SHOSAI&SID=K536256F

1-3:エアロキューブをシャワーで洗う

エアロキューブ3つをお風呂場に持っていきバスタブへ。

f:id:chiyohapi:20210624144053j:image

1枚ずつシャワーですすいでいきます。

f:id:chiyohapi:20210624144121j:image

上から下に汚れが流れるように、シャワーを当てていきます。
楽ちん。

2 わが家のエアリーマットレスの干し方

綺麗に洗えたら、ここからは「干し」ていきますよ~。

2-1:エアロキューブの干し方

わが家ではまず、エアロキューブをバスタブに立てかけています。

f:id:chiyohapi:20210624144137j:image
で、浴室乾燥機をかけます。

4時間くらいしたあと、だいたい乾いてましたが、下の方に水が溜まっている感じになっていました。
そこで、イスを持ってきます。
そこにエアロキューブを3枚乗せて乾燥。

f:id:chiyohapi:20210624144210j:image

追加で2時間くらい乾燥させるとスッキリ乾きました。

サーキュレーター使えばもっと早く乾くかも知れません。

2-2:側生地の干し方

次に洗濯機からあがった側生地を干していきます。
浴室の物干しざおにかけていきますよ。
さらにハンガーを3つ使って、側生地の中に隙間を作ります。

f:id:chiyohapi:20210624144240j:image

そのあとはエアロキューブと同様に、浴室乾燥で乾かしました。

2-3:内カバーの干し方

こちらは特に干し方に悩むことはないです。
今回はピンチハンガーにかけて、室内でサーキュレーターを使って乾燥させました。

 

こんな感じで、全て乾燥させたら、元通りカバーをかけて終わりです!

(∩´∀`)∩パチパチ~

おわりに

お漏らしされても丸洗いできるマットレスって、本当に気持ちが楽ですよね。

「もおっおおおーーー‼‼ なんでだよおぉぉお~‼泣」
の激ツラから、
「うう、、くそう、なんで、、」
くらいの小ツラくらいになります。

ただ、洗うのは確かに楽ちんで良いんですが、いざ干すときになって、
(´・ω・`)「え? で? これこっからどうすんの?」
と何度かなりました。

それを経てわが家では、今回ご紹介した方法で今のところは落ち着いています。

それぞれのご家庭に合った「これがベストじゃあぁ!」なエアリーマットレスの洗い方と干し方が見つかると良いですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

それではまた、お時間のあるときに!